一般社団法人 日本卵子学会

JMOR / RMBについて

JMORのリニューアルおよびReproductive Medicine Biology (RMB)への参加について(2020.2.12)

2019年度よりJMORは,英文と和文の原著論文,総説,解説などを掲載し,オンラインと印刷体の両者を発刊するリニューアルを行いました。オンラインでは,6ヶ月間はパスワードにより学会員のみが閲覧可能となります。6ヶ月以降はオープンとなります。なお,このリニューアルにより和文誌である日本卵子学会誌 (Journal of Ova Research :JOR) は廃刊となります.JMORのオンライン版は,学会ホームページからアクセスしてください。
※2019年度からBioOne には掲載されなくなります。

2019年度より,日本生殖医学会,日本受精学会,日本アンドロロジー学会が刊行するReproductive Medicine Biologyに日本卵子学会も参加し,全ての論文の閲覧および投稿が日本卵子学会員も無料となりました。
JMORへの投稿は、英文と和文の原著論文,症例報告,総説,解説などを受け付けています。従来通りhttp://jsmor.kenkyuukai.jp/special/index.asp?id=1246&l=1から投稿をお願いします。RMBに関しては,2019年1月より、日本卵子学会会員として、投稿可能となっています。
JMORへの投稿は、従来通り受け付けますが、英文の原著論文と総説は、Pubmed central等にも収載されるRMBへの投稿を推奨します。

JMOR編集委員長 河村和弘,島田昌之

PAGE TOP